見えない

空気を見る

​見える化は安心につながります。

室内空気質(IAQ)をモニターすることで、​

換気の質に誰もが気づく。

Emvino(エンビーノ)によって、

​プラスαの安心・安全対策。

11062b_9bb80664e66345e789e5a98af36bf4bd_

誰もが、換気状態を気にする時代

​●コロナ禍と換気の質

​世界的なコロナウイルスの感染拡大は、私たちの暮らしに大きな変化をもたらしました。誰もが、どこにいても換気の状況に注意を払うことが日常の一部になっています。

現在、企業では多感染症対策のために多くの努力が行われています。なかでも、いわゆる「三密」を避け、感染症を予防するためには換気は重要な対策のひとつです。しかし、空気を見ることはできません。そのため、感染症対策の他の項目(マスクや消毒、ヒトとの距離など)に比べると、店舗やイベントへの来場者が感覚的に対策を実感できない場合が多くあると考えられます。

そのため、「空気の質」を誰もがわかる形で可視化することが企業様にとって、プラスαの対策として求められています。

誰にとっても、安心・安全な環境をつくるために

​●プラスαの対策、Emvino(エンビーノ)

プラスαの換気対策として、室内空気質(IAQ)を可視化できるデバイス、Emvino(エンビーノ)が注目を​集めています。

Emvino(エンビーノ)は室内の空気の状況をIAQ、と二酸化炭素濃度換算値(eCO2)という指標を使ってわかりやすく可視化します。

​専門的な知識も不要で、誰もが直感的に現在の空気の状態を知ることができます。

特に、店舗や飲食店・イベントやセミナーを​開催する企業では、ご来場者やスタッフが​安心できる環境づくりは今後経営の上でますます重要な要素になっていくでしょう。現在、多くのお客様にお役立ていただいています。

Emvino(エンビーノ)の可視化システム(ダッシュボード)の閲覧には特別なアプリは必要ありません。ブラウザ経由での閲覧が可能なので、IAQの状況をより簡単に共有できます。

他に類を見ない、使いやすいマッピングシステム

●Emvino(エンビーノ)WIFIタイプによるマッピング

 Emvino(エンビーノ)WIFIタイプをLTE SIM対応ルーターで複数接続することにより、場内マップを連携した強力な可視化システムを構築可能です。オフィスやショッピングモールなどの換気対策や、イベント会場での来場者向けの可視化サービスなどに効果を発揮します。ご来場のお客様は常にご自分のいる場所の測定数値を確認できます。また企業者様にとっては、温度・湿度も含めたトータルな状況把握が可能になります。

マッピングシステムの特長

・会場へのセットアップは短時間(1-3時間)で終了します。

※台数によります。

・仮設・常設問わず設置場所のレイアウト図上に測定数値を可視化。

・IAQだけでなく、測定項目ごと(例:温度)に専用のマップをダッシュボードに設置可能です。