• sonica any

お客様の事例紹介~空飛ぶ人のためのバリアフリー

ご相談、お待ちしています!

 M5STACKシリーズ用のPoCケース「FUSION CONTAINER」の提供をしていると、PoCについて様々なご相談を受けることがあります。回路やコードについてはお客様の独自の思想に基づいて設計されていますので、ご相談を受けることはほとんどありません。しかし、「こんなことしたいのだけど、いいアイデアない?」というご相談はだんだんと増えてきています。もともと「ビジネスのたね(シード)をお客様と一緒に育てよう」というのがシードプラスのスタートになっていますので、ご相談に応えながら製品を開発するのが本業だとも言えます。今日は、そのようなお客様の中で大変素晴らしい製品を作られている方がいらっしゃいますので、ぜひご紹介させていただきます。




製品開発 聴覚障碍者向けのアルチバリオ(高度計+昇降計)

 埼玉県にある、PGサポート様では以前より聴覚障害の方のアルチバリオ(上昇下降と高度を知らせるデバイス)を制作していました。今回はその改良版を制作しましたが、このケースにFUSION CONTAINERの(厚さ)27㎜タイプが使用されました。

 パラグライダーなどの上昇気流を頼りに飛行する乗り物では、自分の上昇/下降状態を把握することが非常に重要です。通常、パラグライダーでは電子音で自分が上昇/下降しているのかを把握する装置(オーディオバリオ)を使用します。今回製作されたデバイスは、さらにモーターの振動音で上昇/下降が把握できる製品です。さらにフライトログ(igc)の記録と目的地までの方向と距離の表示、Bluetoothよる設定変更の機能を加えました。

 M5Stack BASICをメインコントローラとし、GPSと気圧センサーで構成されています。M5用純正のGPSは内蔵アンテナではやや感度が悪かったこととGPSからM5に送信するデータの選択方法が判らなかったことから使用されていません。

 このALT-バリオがあれば、聴覚障害のある方でもより安全な飛行を楽しめることでしょう。実際の製品出ビューが待たれます。

 このような素晴らしい製品の開発に、わずかながらでも関われたことはシードプラスとしては大変名誉なことであり、また楽しいひと時でした。




 シードプラスでは、このようなご相談は大歓迎です。もちろん、システム開発もやっていますが、それ以外のこともご相談を承っています。


 PGサポート様より:色々な意見をお聞きしよりよい製品にしたいと思っています。


 

この製品に対するご意見・お問い合わせがございましたらシードプラスのお問合せページよりお願い申し上げます。





54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示